生きものがく房《のにある》@越前美山

福井県美山発。我が家の犬猫インコのお話。都市育ち夫婦→移住した山里での生活のお話。野鳥観察日記もあるよ。初めての方はカテゴリー「初めての方はこちらへどうぞ」を閲覧あれ。登場人物や動物のこと書いてます。

自然やエコ

5月の森、エナガの雛が巣立ってた

5月15日エナガの家族に遭遇しましたよー。 お父さんかお母さんか判りませんが…。成鳥です。 こちら↓は雛(幼鳥)。すでに羽毛も伸びきって一人で採餌もしていたので、巣立って1週間以上はたっているのかな。 顔の黒い部分の面積の違いや背中のピンク色の濃さ…

三年目にして咲いたよヤブデマリ

ガマズミだと思い、実生を持って帰ってきて植えたヤブデマリ。 三年目にしてやっと花を付けてくれました。 花もいいけど、赤い実が鮮やかで綺麗ですよね。 こちら↓はインスタより昨年姥ケ岳で見たヤブデマリ。 ガクアジサイと似た花。ガクアジサイ→アジサイ…

初夏の空に出たのか?環水平アーク

昨日、福井県池田町の山奥にてお仕事でしたが。 11時頃、カラッとした晴天の空にまっすぐな虹が。 この時は携帯が圏外で写真を撮っただけでしたけれども。 帰宅してから調べてみると「環水平アーク」とか「環天頂アーク」とか言う結構珍しい気象現象のようで…

初夏の空、青によく映う夏椿

福井県地方、今日の午後から天気は下り坂でしたが、昨日、一昨日はめちゃくちゃいい天気でした。 これ、ナツツバキの木なのですが。 気分良くて、なんでもない風景がピカピカに見えましたよ。 こっちはミズナラかな。 新緑の時期は景色が明るいですねー。

水田に残ったオタマの行く末は。

先日うちの田んぼを起こしたのですが。 田んぼの整備が追いつかず、アカガエルのオタマの行き場がなくなりそうなのは前述しました。 来年までにビオトープ水田を整備して、田おこし以降はそちらに避難してもらえるようにしようと思っているんですけどね。 今…

イチリンソウ。二輪咲いたらニリンソウ?

うちの近所では。イチリンソウとニリンソウがほぼ同所的に生育してます。もちろん別種です。どちらもキンポウゲ科アネモネ属の近縁種で。覚えたてのころは、これどっちだったかな?とか迷うこともありましたが、こうやって見比べると全然違いますよね。キン…

アマガエル。ガラスにひっつき裏ガエル

暖かくなって来ました。で、カエルの動きも活発になってきたようで。我が家にアマガエルの訪問が増えましたよー。あんまりマジマジとカエルの裏面(腹面)を見ることないですが、アマガエルってなかなかのブツブツ加減ですよね。これって滑り止めなのかな?…

今日はシジミとノビル

今日は自宅周りにていろいろお仕事。で、ついでに食材も少々確保してきましたよ。田んぼの水路で偶然見つけた(たぶん)マシジミ。最近は外来のタイワンシジミが増えて在来のマシジミを駆逐しつつあるようですね…。種の同定は貝殻の内側を見るそうですが、ま…

トキワイカリソウ開花

うちの裏のトキワイカリソウが咲きましたよー。3日前、出張に出るときは蕾も出てなかったように思うけど。この花はカタクリが最盛期か終わりかけぐらいから咲き始めますよね。一昨年から手入れを始めて毎年株が増えてるみたい。今日は3株くらい咲いてたかな…

のにあるの畑はカエル田はオタマ

上味見はカエルが多くて。春先に畑を耕しているとカエルが出てきます。というか、出たくなさそうなカエルを見つけます。畑のトノサマガエル↑アカガエル2種はすでにオタマジャクシになって田んぼの中で泳いでおり。シュレーゲルアオガエルの鳴き声が少し聞こ…

これからどんどん花の季節 ♪

ショウジョウバカマ咲いてました。西美濃の山奥です。なので福井県境とも近いのですけれども。まだ咲き始めですが、やはり例年より少し早いですかね。励みにしてます来訪された皆様、よければコチラ⬇クリックしてくだされ~https://eco.blogmura.com/satoyam…

先ず咲くマンサク

勝山市某所山中にて。マンサクが咲いておりました。 梅より何より、ワタクシ、雪山でこの花を見ると春を感じます。毎年、この時期は六呂師高原へ足跡トラックも兼ねてマンサクを愛でに行くのですが。今年は行けるかな…。励みにしてます来訪された皆様、よけ…

逃げないカモシカ

愛知県東部の山奥の某所にて。カモシカ。逃げません。道路上ですが、通行量は少ないところなので人馴れしているということではなさそう。少し痩せている感じはします。老齢なのか、病気なのか怪我なのか。逃げる元気が無いのかな。シカが増えてから福井県(…

雪が無い…初冬の六呂師高原

12月25日は六呂師高原へ。例年とは、特に昨年とは全然違い、積雪がほとんどなかったのでした。いつもならこの時期はもう根雪になっていて、地面採餌のホオジロ類、大型ツグミ類は姿を消してるし、その他もカラ類やキツツキ類以外は少なくなっている印象なの…

秋の山 なんでか咲いたよイワカガミ

10月28日兵庫県播州地方のとある山中にて。イワカガミが咲いておりました。一株だけでなく、別々の場所で何株か。本種はスプリングエフェメラルで、落葉広葉樹の展葉前に咲く花ですよね。少し前は桜の花が咲いたとのニュースもあったし、何か春と勘違いさせ…

ヨウダの季節

ヒバカリの幼蛇ですよね。最初はヤマカガシの黒っぽいやつだと思ったのですが、頸部の黄色の位置やパターン、顔つき、写真には写っていませんが下面の青白い感じとかがヒバカリと合致しました。この季節は幼蛇をよく見ますがヒバカリは初めてかも。ヒバカリ…

2018年平家平 今年の秋は。

https://blogs.yahoo.co.jp/gakugaku0225/58241129.htmlから引き続き平家平です。秋が深まり、景色も秋色になりつつありますが、今年はミズナラのドングリがどうも豊作そうです。ブナは初夏に殻斗を多く付けている個体もあったのでまずまずなのかなと思って…

晩夏の平家平 その2

その1はこちらhttps://blogs.yahoo.co.jp/gakugaku0225/58198856.htmlトチの実なのですが。北陸ではトチノキは比較的普通に見られて、トチの実も落ちているのを見かけることは多いんですけれどもね。人が食べるには一苦労も二苦労もしないといけないにも関わ…

2018年 晩夏の平家平その1

8月30日は平家平へ。前回記事の六呂師高原ど同じく、こちらもサンショウクイの声が上空から聞こえるばかりで囀りはほとんどなく、一見しただけでは寂しい限り。でもですね。かすみ網張って標識調査してみると、そこそこわらわらと捕獲されるんですよね。時期…

六呂師でみつけたちっちゃな仔ノウサギ!

一昨日(8/29)は六呂師高原で散策を楽しんだのですが。前回の記事の通り、サンショウクイの渡りが始まっているようで彼らの声はよく聞こえていたんですけれどもね。その他の鳥はさっぱりで寂しい限り。(実はこの時期は賑やかなのですが、それは後ほど平家…

春の山 越前町で白い花

4月29日、越前町にて。10日もずれてしまったけど、せっかく写したのでUPしておこう。トキワイカリソウ白色タイプ。うちの裏山を始め、美山や奥越のはみな赤いのですが、海岸近くに来ると白くなります。あわら市で見たのも白かった。混在とか近所で両方とか見…

今春もあわらでやってます。

昨年に続き、今年の春もあわらの湿地で標識調査。https://blogs.yahoo.co.jp/gakugaku0225/57699738.htmlちょっと今日は記事を書き損ねてしまい、調査のことは明日に譲りますが…。囀りが多い割には放鳥数は伸びません。トンボなんかも結構発生していて、湿地…

土の中からシュレーゲルアオガエル

昨日、畑を耕してたら土の中からシュレーゲルくんが出て来ましたよ。気持ちよく眠っていたのにごめんよー。シュレーゲルアオガエルは今ぐらいが産卵期でしたかね。水の張られた田んぼも増えて、夜の合唱の主役は本種からトノサマガエルに変わりつつあります…

春爛漫九頭竜湖

亀山のあとは九頭竜湖へ。冬の間、大雪のせいであちこち交通のアクセスが分断され、和泉方面に足を運ぶことができなかったのでかなり久しぶりです。でもですね。時間帯もありますが、亀山と比較すると小鳥の囀りはかなり寂しい。秋と違って春の渡りは平野寄…

上味見でキクザキイチゲ

キクザキイチゲ。毎年六呂師高原で愛でていますが、近所の神社でも咲いていました。標高の高い六呂師高原でも例年だと今ぐらいからなので、今年はやはりちょっと遅いのかな。裏山のトキワイカリソウも3日前に開花。こちらは昨年とあまり変わらずかなあ。http…

上味見春本番

萌叡塾さんの田んぼは冬季も水張り水田。いわゆる「冬水田んぼ」で、雪溶けの時期はニホンアカガエルがいっぱい卵を産みに来ます。今日見てみたら、すでにオタマジャクシが孵ってましたよ。近所には比較的大きな神社があり、スギやケヤキの巨木が結構な数生…

後藤優介さん講演「クマ目線で考える人とクマとの付き合いかた」

3月18日に福井県立図書館(主催は福井県自然保護センター)で催されました、ツキノワグマ研究家(と勝手に書きましたが、現在は茨城県自然博物館の学芸員さんです)「後藤優介」さんの講演を聴きに行ってきました。講演自体は一般の方が対象だからか、細かい…

2018年六呂師高原のマンサク

3月19日。年によってはもう萎れ気味のこともありますが、今年はまだ雪もたっぷりで見頃でした。六呂師高原のマンサク。ちょっと遅めな感じかな。春のマンサク花見はなんとなく毎年恒例になっています。(マンサクでブログ内検索すると過去ログでます)積雪は…

裏山にヤブコウジ

雪溶け部分からヤブカンゾウが顔を出し始めました。これ、見栄えのしないただの草に見えますが、食べると意外と美味しいのです。すぐ伸びてしまうので、楽しめる期間は短いのですが、今春は雪が多いので少し長めに楽しめそう。これから山菜の季節ですわー。…

雪の下からフキノトウ

我が家地域のことではなく、あわら市でのお話。こちらは近年稀に見る大雪で、美山と同じくまだまだ雪に閉ざされたところが多いのですが。仕事で雪かきしてたら、雪の下からフキノトウが。例年だともう出てるのかな。美山は景色も体感も真冬のようで…。地面も…