生きものがく房《のにある》@越前美山

福井県美山発。我が家の犬猫インコのお話。都市育ち夫婦→移住した山里での生活のお話。野鳥観察日記もあるよ。初めての方はカテゴリー「初めての方はこちらへどうぞ」を閲覧あれ。登場人物や動物のこと書いてます。

今年もやっぱり「とぅばらーま大会」

これを目指して旅行日程を立ててるわけではありませんが・・・。
だいたい仕事の暇な時期と重なるので、「どうせなら」と毎年日程を合わせて行ってます。
 
今年で3回目の鑑賞「とぅばーらーま大会」(9月20日)。
 

 
旧暦の8月13日の名月の下で行われるはずのこの大会。
一昨年もそうでしたが、野外会場のはずが今年も台風の影響で室内(石垣市民会館)に変更になってしまいました。
 
それにしても・・・。
1000人以上入るホールが満員で立ち見もいっぱい。
一曲の民謡でこんなに盛り上がるって!?
いつもながら、驚くやら関心するやらですわ・・・。
 
最年少は16歳から最年長は72歳まで。
年齢層がバラバラなのも、この曲がいかに八重山で愛されているかが分かります。
 
私も大好きな曲です。
 
が、正直、大会に出られている方の誰が上手いのかとかよく分かりません(汗
予選を勝ち抜かれてきただけあって、みなさんすごく上手に聴こえます。
 
精通されている方々は「誰が最優秀賞か?」とか予想されていたみたいですが。
 

20代の若い人の参加も多い
 
 
しかし・・・。
 
時期的に仕方ないとはいえ、とぅばらーま大会はやっぱり野外で楽しみたいなぁ。
来年は本来の会場である「真栄里公園」で聴けることを願って。