生きものがく房《のにある》@越前美山

福井県美山発。我が家の犬猫インコのお話。都市育ち夫婦→移住した山里での生活のお話。野鳥観察日記もあるよ。初めての方はカテゴリー「初めての方はこちらへどうぞ」を閲覧あれ。登場人物や動物のこと書いてます。

オキナインコの「ほーちゃん」

オキナインコのほーちゃんが我が家に来て、早すでに1週間ちょい。


嬉しくて、すぐにブログに上げようかとも思ったんですけどねえ。
実はインコには少しトラウマがありまして…。


中学生の時に育てていたボタンインコが一人餌への移行に失敗させてしまって衰弱死してしまったり。

とか。

そのあとに育てたコザクラインコは無事育っだんですけど、過保護にしすぎてか、大人になっても「飛べない」(小鳥は巣立ってからのある時期に飛ぶ訓練をしないと飛べなくなってしまいます)インコになってしまったり。

とか、みたいな。


なので、最初はひっそりと。
かつじっくりと、様子を見ながら育てようかなと思ったりしたのでした。


で、ほーちゃん。

我が家に来たのがだいだい30日齢前後(8/15修正「37日齢前後」でした)ということで、まだ「ヒナっぽい」感じだったんですが。



一週間経つとさすがに大人っぽくなりました。



体羽はほぼ伸びきったでしょうか。
風切羽と尾羽はまだ伸びています。

少しですが飛ぶようになり、乾いた餌の食べる練習をかなりの時間しています。まだ食べられていないようですが、差し餌はいっぱい食べてくれてるし、もう上記の心配はいらないかなあなんて思っています。


それにしてもオキナインコって噂に違わず利口なように感じます。

今の段階で既に何種類かの単語を聞き分けている雰囲気があるし、名前を呼べば返事をします。

その返事がまた面白いんですよね。

「ん?」とか
「えっ?」とか
「ぁい!」みたいな感じで、なんだか人くさい(笑)

なんにしても凄く興味深い鳥です。

でも、ネット上では日本語の情報が少ないんですよね〜。

洋書調べたら(オキナインコの!)飼育本・訓練本みたいなのが出てるみたいですけど。

購入して、がんばって…読んでみるかな