生きものがく房《のにある》@越前美山

福井県美山発。我が家の犬猫インコのお話。都市育ち夫婦→移住した山里での生活のお話。野鳥観察日記もあるよ。初めての方はカテゴリー「初めての方はこちらへどうぞ」を閲覧あれ。登場人物や動物のこと書いてます。

ワンコと旅と車酔い その2

その1はこちら


ぺぺの実家ではジャックラッセル君が飼われておりまして。

非常に可愛がられているのですが、車が苦手で、というかやはり酔うので遠出は出来ないそう(なので福井にも来られない)。

以前もその話は聞いていたので、ぺぺ父さんには「車に少しずつ乗せて慣らしていくと大丈夫になるみたいですよ」とか、他人事のように言っていたのですが・・・。

まさかそれが我が事に降りかかるとは。


そのジャックラッセル君、上の会話以後、車に慣らせるためになるべく車には乗せるようにしていたそう。

でも全然車酔いは良くならないらしく。

ワタクシ:で、どれくらいの間隔で乗せてました?
ぺぺ父:月に1~2回かなぁ
ワタクシ:それは空き過ぎですよ。ネットで調べたら週1ぐらいのペースで乗せるとましになったとかありましたよ…


ルウはですね。その1でも書きましたが山道に差し掛かるとものの5分でゲロゲロしてました。
表情もグッタリでもう車酔いそのもの。

でも今は数時間休憩なしでも吐くことはまずありません。



まあ、ワタクシ、少々特殊な仕事で、月の半分ぐらいは車であちこち出かけ、ルウもそれに同行させておりまして。
つまりルウは週3とか週4で車に乗っていることになるわけです。しかも長時間。

我ながらこれはかなりの高頻度。


最初はねー。気を使いました。


山道に入ると絶えずルウの状態チェック。

おかしな気配があると、車を停めて気晴らしの散歩。

しかし、それが間に合わずにお気に入りのカバンの上にゲロゲロ吐かれたことも。
(一安心していたこの記事のあとにやられた💦ウンの方も

でもですね。5ヵ月齢ぐらいになってからはそれほど心配しなくてよくなりました。


子供なので順応が早かったのかもしれませんが、車酔いとの戦いは3ヶ月程度で終わったんですよね。


対策は「頻度高く乗せた」(対策ちゃうやん!)以外は「ケージを犬の席にした」ぐらいですかねー。


(後部をフルフラットにして積んでます。ちなみに車種はソリオです)

他は何もせず。

いやいや。犬の対応力ってたいしたもんやと驚きました。



ま、ユキのときは「犬って車酔いせんやん!」ってなことで驚いたんですけれども(笑)



(つづく)



ポチが多いと嬉しいです😆
来訪された皆様、よければポチッ⬇としてくだされ~🙇(ぁ。ナイス!もよろしく👍
https://dog.blogmura.com/kishuken/ranking.html 紀州犬ランキング