生きものがく房《のにある》@越前美山

福井県美山発。我が家の犬猫インコのお話。都市育ち夫婦→移住した山里での生活のお話。野鳥観察日記もあるよ。初めての方はカテゴリー「初めての方はこちらへどうぞ」を閲覧あれ。登場人物や動物のこと書いてます。

インコに与えてはいけない食べ物調べ

以前、リンゴの種をほーちゃんにあげてしまい、コメントにて「毒性があるのでやめた方がいいよ」とご指摘を受けたことを受けまして、インコに与えては危険な食べ物を少し調べてみました(ほーちゃんが我が家に来てからザクッとは見ていたのですが
 
「インコ」「食べ物」「毒」で検索すると、危険な食べ物について書かれたサイトがそこそこの数ヒットしますけれども。
 
下記のサイトが表で載せたれていて判りやすく、かつ理由や症状のことも書かれていて詳しかったです。
 
 
 
こちらも比較的まとまってたかな。
 
「コンパニオンバードどっとこむ」様より、『危険!インコが食べてはいけない危険な食べ物まとめ』
 
 
こちらでは金属中毒について書かれていました。
 
「オキナインコのハロー!ハロちゃん♪」様より、『インコの金属中毒について』
 
 
詳しくは紹介サイトを参照していただくとして、危険な食べ物の品目を羅列していきますと…。
 
○加工品等
チョコレート、コーヒー、酒類(アルコール)、煎茶、ローズマリーティー、ご飯(生米ではない)、パン、麺類、乳製品、卵(インコ用飼料に含まれている場合もあるので賛否あると思いますが)、スナック菓子
 
ご飯やパンや麺類は有毒ではなく、好むインコも多そうですが、モチモチ感がそのう炎を引き起こしやすいとかで控えた方がよいみたいです。
 
○野菜
ネギ類、ニラ、ニンニク、ショウガ、ゴボウ、ジャガイモの芽(とイモの青い部分)、生の豆、オクラ、ツルムラサキ、モロヘイヤ、生トマト、青いトマト、キノコ類、ホウレンソウ、フダンソウ、キャベツ、芽キャベツブロッコリーの花蕾、ニンジンの葉、アブラナ科の植物の実・花、クレソン、からし菜、ルバーブの葉、カタバミ、スイバ、イタドリ(←前の2つは山菜です)
身近な園芸植物のアサガオの種、アジサイの葉、オシロイバナニチニチソウスイセン等々(ほかにも多)も注意が必要。
 
基本的にクセの強いもの、あくの強いもの、ねばねばするものはダメな場合が多いのかなぁといった印象です。
 
○果物
アボカド、バラ科の植物の種・葉(サクランボ、リンゴ、ナシ、モモ、イチゴすべてバラ科ですよ)、グレープフルーツ、日本のナシ(実)、柿、スイカ、若いパイナップル、パパイヤ、銀杏、トチの実、古いナッツ類
 
ナシ・カキ・スイカについては多量にあげない場合は影響が小さく、あげてはダメなのか獣医さんでも意見が分かれるのだとか。
 
また、食べ物ではありませんが。
 
●金属
鉛(釣りをやる人はおもりに注意)、亜鉛(五円・五百円硬貨は注意)、銅(ケーブルが身の回りに多、十円硬貨)
 
硬貨とか、テーブルの上に置いとくと真っ先に齧り付きそう・・・。
 
 
アルコールとか、人用に調理されたものとか、「いかにも」って感じのものから、人から見てあまり危険そうではない食物も結構あります。野菜類とか。
 
チョコレートなんて猛毒なんですね…。
 
 
ほーちゃんは今、好奇心旺盛でしかも活発な性格なのであちこち飛び回っていろんな物を口に入れてしまいます。
 
この写真でも食卓のお皿に足をかけてますからね(笑)
 
気を付けないと。