生きものがく房《のにある》@越前美山

福井県美山発。我が家の犬猫インコのお話。都市育ち夫婦→移住した山里での生活のお話。野鳥観察日記もあるよ。初めての方はカテゴリー「初めての方はこちらへどうぞ」を閲覧あれ。登場人物や動物のこと書いてます。

川沿いの柵にトンボが鈴なりに。

この時期の上味見、赤トンボがすごいです。

f:id:noniaru:20220926225913j:image

上味見川沿いに設置された獣防除柵の先に延々

とトンボ(おそらくほとんどがアキアカネ)が止まっています。もちろん、空中にもすごい数の赤トンボが飛翔しています。スマホで写真が撮れないのが残念。

 

 

👇よければポチッとお願いします🌾

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

8月のサトツナギバザーロ観察会

8月21日に、なにげに3回目のサトツナギバザーロの観察会が行われました。

福井県環境アドバイザーとして、浅利裕美さん浅利裕太さんを講師にお招きして主に田んぼ周辺の生物の観察を行いました。

子供たちも多く参加

gakubounoniaru.hatenadiary.jp

gakubounoniaru.hatenadiary.jp

対象の田んぼは我がビオトープ田んぼです!(かってに「のにある生き物ゆりかご田んぼ」と名付けています)

ワタクシ、田んぼの生き物のこともチョロチョロとは勉強してはいるのですが、やはりオタマジャクシや小さな水生昆虫は識別が難しかったりでちょっと敬遠している部分はあるのです。で、今回の観察会。目に鱗な事が多くてびっくりでした。

我ながら、うちの田んぼは生き物が多いっすわ。

子持ちのサワガニ

特に面白かったのはゲンゴロウの仲間。福井県ではなかなか見かけられなくなった種「ゲンゴロウ」はさすがにいなかったものの、クロゲンゴロウ、ヒメゲンゴロウ、コシマゲンゴロウの3種が確認されました。小さいゲンゴロウはいっぱいいるんですけどね。すくってみてみても同じに見えるので、全部ヒメゲンゴロウだと思っていました💦その上ヒメゲンゴロウよりだいぶ大きめのクロゲンゴロウまでいたので驚きでしたよ。

クロゲンゴロウ

講師のお二方もこのゲンゴロウ類とガムシの個体数の多さに驚かれていました。

しんちゃんの念願だったミズカマキリも確認出来て、この日は収穫の多い観察会となりました。

ミズカマキリ

これまでも、田んぼに底の深いところを作ったり、一部に水生の自然植生が残るようにとか生き物が多くなるよう心掛けはしていましたが、これからもご意見いただきつつビオトープ田んぼ作り続けていきたいと思います。タイコウチゲンゴロウタガメ…。生息してくれるようになったらいいなあ。

ちなみに今回確認された生き物は以下の写真のとおりです。浅利さんがまとめてくれました。

中には説明のために書いてくれて、確認されていない生き物もあったかと思うのですが…。どれだか忘れてしまいました💦

ともあれ、最後に行われた生物をモチーフにした自作「家紋」作りも良かったし、充実した観察会となりました。

それぞれ自分なりの家紋を考えました

暑かったですけどねー。
楽しかったです。個人的にはしんちゃんの講師裕太さんへの食いつきぶりがメチャ面白かった。

くっついてはなれんかったもんな(笑)

 

サトツナギでは、これからも親子で楽しめる観察会を催します。

 

👇よければポチッとお願いします🐸

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

稲刈りは無事に終了。ソバ開花。

f:id:noniaru:20220919183255j:image

9月12日に無事稲刈り終了。

梅雨が短かったからか、イモチ病の影響はほとんどなく、真夏に好天が多かったのに適度に雨が降って水不足にもならなかったからか実の詰まりも良かったです。やや豊作かな。

ソバも順調に育っています。

f:id:noniaru:20220919183817j:image

9月10日あたりに開花↑を確認(種蒔きして20日目💦めちゃ早い)し、現在満開です。花期は比較的長いのでしばらく楽しめます。匂いに癖があるので嫌がる人もいますが。

今シーズンもやっております、ソバ栽培 - 生きものがく房《のにある》@越前美山

 

 

👇よければポチッとお願いします🌾

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

今シーズンもやっております、ソバ栽培

一回目の行事は済んでしまいましたが、本番は③と④なのです。

蕎麦打ちって少々敷居が高いのですが、やってみると意外とお手軽にできるんですよね。(←ま、確かにお店に出すようなお蕎麦はお手軽にはできませんが💦)

なのですが。栽培までは一般の方はなかなか手が出ませんよね~。ですので、なかなかできないソバの栽培に少しでも関わってもらって、そこで採集したソバの実でそば粉を作り、蕎麦を打ってもらえたら凄く楽しいかなーという企画です。(余談ながら、ワタクシ、ソバ栽培も蕎麦打ちも素人なので指導の立場はこの上なく僭越ではあるのですが💦)

ワタクシも昨年初めて味わったのですが、自分で育てて打った新蕎麦は形がどうあろうとめちゃくちゃ美味しいのです。

gakubounoniaru.hatenadiary.jp

興味ある方、御一報くだされ https://www.facebook.com/satotsunagi

 

 

👇よければポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

かけやんさん追悼

先月初旬、ブログ友の「かけやん」さんが亡くなりました。膵臓がんでした。

数年前に癌が見つかり、その後はブログでも闘病生活を綴られていたのですが…。ブログではお元気な様子だったので、やや急な知らせでびっくりしました。

もちろん、病気が病気だけに近いうちに来るだろうこの日を覚悟はしていたのですが、いざ直面してみると非常に寂しいし残念でなりません。

仕事仲間でもあり、人生の大先輩でもあるかけやんさん。お互い鳥好き犬好き音楽好き。私のブログはかけやんさんに見てもらうこともちょっと意識して書いていた部分があるので、氏が逝かれたことはブログ投稿へのモチベーション低下に見事に繋がってしまったのでした💦

けど、訃報を聞いてからもう一か月半以上。その間に、ご自宅へ最後のお別れを告げにお線香も上げに行ってきました。

夏も終わりに向かい、何かと忙しい秋がやって来ることやしなー。そろそろブログ、心機一転して再開しようかな~。

なんて思っていますよ。

冗談好きで、仕事のときも持ち前のその明るさでいつも場を和ませてくれたかけやんさん。このブログにいつもコメントありがとうございました。すごく励みになってました。もうコメントは入れられなくなりましたが…。これからは上の方~~から見守ってください。

 

それにしても。妹といいユキといい、このかけやんさんといい、7月は辛い知らせばっかり舞い込んでくる月やな…。

 

2回目のサトツナギバザーロ観察会

ずいぶん遅くなってしまいましたが、6月19日に行われました、サトツナギorganicバザーロの生き物イベント「生き物いっぱい田んぼにするには?」の様子をお伝えいたします~。

 

いい天気でした。今回は「萌叡の里」で耕作されている無農薬不耕起田んぼをみていただきました。

里では萌叡塾さんを始め、長いこと不耕起で栽培している田んぼがいくつかあるのですが、「最初の頃よりも生き物(の種類数)が減ったような気がする」という声を聴いていたんですよね。一般のイメージとしては、無農薬不耕起≒自然に近い=生き物がいっぱいいる~となるのですけれど…。

「不耕起」「無農薬」というのは生物にとってはやはり良い環境には違いないのですけれど。長年同じように栽培していると環境が単調になってしまい、それで安定してしまうとのこと。多様性は失われてしまうんですね。昔は気象の影響をモロに受け、それが環境の改変を促していたと思うのですが、良くも悪くも(というか良いことなのですが)災害がなくなったので環境が自然に変化できる機会を失ってしまったんでしょう。その部分を今は人間が人為的にしてあげないといけないということのようです。

ともあれ、田んぼにはオタマジャクシとカエルとヤゴはいっぱいいたので、タモで捕ってみなさんに見せていただきましたよ。

イベント中、イベント後もタモや捕虫網を持ってなにがしか捕まえに行かれる親子さんもおられまして。

ここがそういうことで楽しめる場として定着してくれたら嬉しいな~と思います。

少なくともガクの田んぼでは生物「種」が増えるよう、これからも工夫していくつもりではありますよ。

今、我が田んぼではアキアカネがめちゃくちゃ発生しています。昨年よりだいぶ多いんじゃないのかな。ガムシも多い。ヘイケボタルも昨年より多く見られてますよ。

サトツナギfacebookページ

www.facebook.com

萌叡の里facebookページ

https://www.facebook.com/hoeijyuku

 

 

👇よければポチッとお願いします🐸

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村