生きものがく房《のにある》@越前美山

福井県美山発。我が家の犬猫インコのお話。都市育ち夫婦→移住した山里での生活のお話。野鳥観察日記もあるよ。初めての方はカテゴリー「初めての方はこちらへどうぞ」を閲覧あれ。登場人物や動物のこと書いてます。

ワンコと旅と車酔い その1

ワタクシ、内容を詳しくは言えませんが、依頼があれば全国津々浦々(というか丘々山々)伺うような仕事をしておりますが。


思えば。

17年前、ユキを迎えたときは犬の飼育経験も少なく、この状況で飼えるんかな?と思いながらの見切り発車的な飼い初めでした。

ほんとにね、無謀ですよね。

本来ならやっちゃいけないことでした。


車から長時間離れないといけないとき、車内で一人で我慢して居られるか?
あるいは、長時間車に係留していて人や犬に吠え掛からないか?
車内留守番しているとき、いろんな阻喪はしないか?
長時間ドライブで車酔いはしないか?
仕事関係の見知らぬ人と仲良くできるか?
しょっちゅう見知らぬ土地へ出かけてストレスは溜まらないか?等々…。

今考えれば不安要素がいっぱいあるのですが。
どれを外しても仕事と飼育の両立が難しいのですが。

当時は若かったのもあって、アパート暮らしの時には「夢」であった日本犬飼いへの憧れが、一軒家暮らしに変わって歯止めがかからなかったのですね💦

でもですね。

ユキは特に訓練したわけでもないのに、上記問題すべてクリアしてくれたのです。


(↑今のルウと同じ9ヶ月齢当時のユキ。デカい(笑))

これがどんだけ奇跡的(といえば大げさかな)かは、ルウを迎えて改めて痛感させられました。

特に車酔い。

ユキは45日齢ぐらいで我が家に来ましたが、そのちっちゃな時から体調が悪いとき以外はほとんど車酔いはしませんでした。どんなにグネグネの山道でも。

ルウは最初山道に入ると5分と持ちませんでした。

もう驚愕ですよね。

車酔いしやすい個体がいることは知識としては持っていたけど、ユキが念頭にあったのでこんなに酷い車酔いはノーマークですよ。

車酔いに慣れさすにはどうしたらええんや~。

iPhone様とにらめっこ。

ま、その甲斐あったかなかったか、現在はルウも長時間(山道含めて5時間とか)ドライブでも車酔いせずに車内で過ごしています。





(つづく)



ポチが多いと嬉しいです😆
来訪された皆様、よければポチッ⬇としてくだされ~🙇(ぁ。ナイス!もよろしく👍
https://dog.blogmura.com/kishuken/ranking.html 紀州犬ランキング